1. ホーム > 
  2. シンポジウム・講演会 > 
  3. アニサキス症:現状の課題と今後の展望

アニサキス症:現状の課題と今後の展望


第3回国際シンポジウム報告

日 時:(講演会) 2021年2月1日(月) 9時~2月21日(日)17時
                 (討論会) 2021年3月5日(金)16時~3月19日(金)17時

方 法:YouTubeを使用した講演動画の限定公開
申込数:249件(423名)
主 催:岡山理科大学獣医学部国際獣医教育研究センター
後 援:今治市、今治市教育委員会、一般社団法人 愛媛県医師会、一般社団法人
    今治市医師会、公益社団法人 愛媛県獣医師会、日本魚病学会
演 者:目黒寄生虫館 小川和夫先生
                  「水産学的立場から(カツオの事例が増えた理由)」
    ローマ・ㇻ・サビエンツァ大学 Simonetta Mattiucci先生
                  「寄生虫学的立場から(分類、生態、生物学)」
    東京海洋大学 嶋倉邦嘉先生
                 「食品科学的立場から(アニサキスによるアレルギー)」
    国立感染症研究所 杉山 広先生
                 「医学及び行政対応の立場から(診断・治療・予防)」

視聴回数:
司会(横山先生)265回 小川先生294回 Simonetta Mattiucci先生287回(うち翻訳版152回)嶋倉先生279回 杉山先生  259回
討論会 128回 


 

 

Copyright ©2019 OKAYAMA UNIVERSITY OF SCIENCE.
All Rights Reserved.